オールドスザニ 黄 A006
5f72c93c8f2ebd419cd4325c 5f72c93c8f2ebd419cd4325c 5f72c93c8f2ebd419cd4325c 5f72c93c8f2ebd419cd4325c 5f72c93c8f2ebd419cd4325c 5f72c93c8f2ebd419cd4325c 5f72c93c8f2ebd419cd4325c 5f72c93c8f2ebd419cd4325c 5f72c93c8f2ebd419cd4325c 5f72c93c8f2ebd419cd4325c 5f72c93c8f2ebd419cd4325c

オールドスザニ 黄 A006

残り1点

¥55,000 税込

送料についてはこちら

こちらのスザニは、実際に生活の中で使われていたものです。 そのため、シミ、ほつれなどがございます。 それも古布の持つ味わいとして、愛でていただけたら幸いです。 1960ー70年代を中心に、ソ連時代のウズベキスタンで製作されたスザニご紹介しています。 当時はウズベキスタンは旧ソビエト連邦領であり、ウズベク・ソビエト社会主義共和国という国名でした。1991年のソ連崩壊により、ウズベキスタン共和国として独立しました。 ********** スザニとは、「布を刺す」というウズベキスタンの語源からなる手刺繍の布のことです。 技法として特徴的なのは「ブハラ・コーチング・ステッチ」です。びっしりと面をこのステッチで埋めていきます。 コーチング・ステッチの「コーチング」は「伏せる」という意味で、模様の端から端まで渡した糸を適当なところで、短いストレート・ステッチで留め付けていくステッチです。 ブハラ・コーチング・ステッチは、留め付けるステッチを斜めに渡すのが特徴的です。ボスマステッチとも呼ばれるようです。 他には、オープンチェーンステッチやチェーンステッチ、クロスステッチ(イロキ)などが使われています。 コットンまたは化繊地に、綿または絹の糸で刺繍されています。 ご紹介しているスザニを仕入れたのは、 トルコのアンタルヤ在住、ミフリの野中幾美さん。 トルコのみならず、ウズベキスタンの手工芸に興味を持ち、 収集してきました。 女性たちが刺繍している様子に思いを馳せながら、 壁にかけたり、ソファやベッドにかけたりして、 ご愛用いただけると幸いです。 サイズ:約220×208cm 佐川急便でのお届けとなります。 ご入金確認後、3日以内に発送いたします。 *GW、年末年始、海外出張など、発送業務を休業する場合がございます。その場合はトップページに掲示いたします。ご不便をおかけしますが、何卒、ご了承くださいませ。