絨毯の成る果樹の庭先 ートルコ ある村の手仕事― 上映会 3/1(日)15:00〜
5e1f2e8d68d1633fc897d4b2 5e1f2e8d68d1633fc897d4b2 5e1f2e8d68d1633fc897d4b2 5e1f2e8d68d1633fc897d4b2 5e1f2e8d68d1633fc897d4b2 5e1f2e8d68d1633fc897d4b2 5e1f2e8d68d1633fc897d4b2 5e1f2e8d68d1633fc897d4b2 5e1f2e8d68d1633fc897d4b2 5e1f2e8d68d1633fc897d4b2

絨毯の成る果樹の庭先 ートルコ ある村の手仕事― 上映会 3/1(日)15:00〜

¥1,320 税込

送料についてはこちら

◎こちらは商品ではなく、上映会の「参加」のお申し込みとなります。 WOWOWで放映されたドキュメンタリー「世界は布思議〜布のおはなし〜」を手がけた映像作家の内田英恵さんによる上映会を開催します。 「世界は布思議」シリーズは、インドの村バグルーのブロックプリント、東アフリカの布カンガ、ポーランド東北部に位置するヤノフ村の絵織物、モンゴル西部に暮らす遊牧民族カザフの刺繍布トゥス・キーズをテーマに展開しました。 内田さんは、布、人、暮らしに興味を持ち、その取材対象に向けるまなざしはとても真摯で愛情深く、あたたかい。内田さんの作品によって、それぞれの土地の手仕事に興味を持つ人も増えています。 その内田さんの新作がこの「絨毯の成る果樹の庭先 ートルコ ある村の手仕事―」です。 トルコのアンタルヤから約40kmほど北にあるドシェメアルトゥという地区のコワンルック村。 この地に伝わるドシェメアルトゥ絨毯に興味を持ち、トルコのアンタルヤで絨毯・キリム屋を営んでいる、ミフリの野中幾美さんの案内で、2019年の秋にコワンルック村を訪ねました。 野中さんの長年の友人である、ドシェメアルトゥ絨毯の織り手、アイシェさんの家に滞在し、絨毯織りの作業や、日々の暮らしをともにしました。 内田さんの目を通して、ぜひ、「絨毯の成る果樹の庭先」をご覧くださいませ。 現在、ドシェメアルトゥ絨毯の織り手は村に3人だけ。 一枚の絨毯を織り上げるまは、途方もない労力と時間がかかります。 今のところ、後継者はいません。 このドシェメアルトゥ絨毯の素晴らしさを知ってもらいたい、 記録を残しておきたい。野中さんはずっと願っていました。 この作品は、きっと未来につながることでしょう。 会場では、お茶、お菓子をご用意しています。 絨毯やキリムの敷かれた会場で、トルコの村気分を味わいつつ、 ご鑑賞くださいませ。 上映時間は30〜40分ほどを予定しています。 また、このコワンルック村で絨毯織りと村の暮らしが体験できるツアーも企画しています(6月2日ごろ出発)。 その説明会も14:00〜15:00で開催します。 こちらは無料です。ご興味のある方は、あわせてご参加くださいませ。 「絨毯の成る果樹の庭先 ートルコ ある村の手仕事― 上映会 」 日時:3月1日(日)15:00〜16:00  参加費:1200円+税 定員:10名さま 会場 Bahar(バハール) 東京都江東区平野1-9-7 fukadaso 203 tel.03-3630-3670 地図はこちらにございます。 大江戸線・半蔵門線の清澄白河駅のA3出口より 徒歩5分ほどです。 https://goo.gl/maps/G6uUNrzbwXA2 fukadasoの2Fの203号室になります。 赤い旗が目印です。 ◎絨毯織りツアーの説明会に参加されたい方は「備考欄」に説明会参加とご記入ください。 ◎ご参加1名さまにつき「1個」ずつ、カートに入れてください。 ◎2名さま以上でご参加の方は、人数分の個数をカートに入れてください。そのさい、「備考欄」にて参加者全員の方のお名前をご記入ください。 ◎参加費は先にご入金いただく形になります。ゆうちょ銀行への振込、クレジットカード、コンビニ決済がお選びいただけます。 コンビニ決済は、支払い期日が短いので、お気をつけくださいませ。 ◎「発送完了」のメールをもって、受付完了とさせていただきます。 ◎会場の準備がありますので、開催日の5日前からのキャンセルは、なにとぞご容赦くださいませ。 ◎SOLD OUTの場合はキャンセル待ちも承ります。「再入荷おしらせ」からお申し込みくださいませ。 ◎原則として先着順のため、ご希望にそえない場合もございます。 どうぞご了承くださいませ。 それではお申し込み、お待ちしています☆