ヤノフ村の織物 タペストリー 村の暮らし(46×68cm) #2023
new
5aa90ba45f786654e000220e 5aa90ba45f786654e000220e 5aa90ba45f786654e000220e 5aa90ba45f786654e000220e 5aa90ba45f786654e000220e

ヤノフ村の織物 タペストリー 村の暮らし(46×68cm) #2023

残り1点

¥12,960 税込

送料についてはこちら

ポーランド東北部の小さな村、 ヤノフ村からやってきた手織りのタペストリーです。 ビゴスをぐつぐつ煮込んでいる様子や、 ソリに乗っている様子がいきいきと織り込まれています。 ビゴスは酢キャベツと自家製ハム、ソーセージ、肉などを炒め、乾燥キノコやプルーンを加えて、トマトソースや コンソメで煮込む、みんなが好きな冬の料理です。 織っているのはアリチア・コハノフスカさん。 織物コンクールで最優秀賞を受賞したこともある実力派です。 ヤノフ村で、18世紀から代々受け継がれてきた 「二重織り」とよばれる技法で織られています。 二重織りは表と裏、二面にそれぞれタテ糸をはり、 ヨコ糸で交互にすくいとっていき、 模様を描き出していきます。 微妙な色と風合いが楽しめるのも この織物のよいところ。 裏面はまた違った表情が楽しめます。 ですが、写真ではこの微妙な色合いを なかなかお伝えできないことと、 現行品ですが、手仕事のため多少の歪みなどが ありますことをご理解くださいませ。 見るたびに愛しさがつのってくる あたたかい織物を身近に置いてみませんか? サイズ:約 横46×縦68cm *フリンジ含まず レターパックプラス(510円)でのお届けとなります。 ご入金確認後、3日以内に発送いたします。

その他のアイテム