ヤノフ村の織物 タペストリー 養蜂と森の動物 #496
587de1d8a458c0113a000f65 587de1d8a458c0113a000f65 587de1d8a458c0113a000f65 587de1d8a458c0113a000f65 587de1d8a458c0113a000f65

ヤノフ村の織物 タペストリー 養蜂と森の動物 #496

残り1点

¥9,612 税込

送料についてはこちら

ポーランド東北部の小さな村、 ヤノフ村からやってきた手織りのタペストリーです。 森の中の動物が生き生きと織り込まれています。 そして蜂の巣箱。 こうやって村の人たちは蜂蜜を集めているのかな、と 想像できて楽しい。 織っているのはルドガルダ・シエンコさん。 細かい柄で動物を繊細に、そして大胆に織ります。 ヤノフ村で、18世紀から代々受け継がれてきた 「二重織り」とよばれる技法で織られています。 二重織りは表と裏、二面にそれぞれタテ糸をはり、 ヨコ糸で交互にすくいとっていき、 模様を描き出していきます。 微妙な色と風合いが楽しめるのも この織物のよいところ。 裏面はまた違った表情が楽しめます。 ですが、写真ではこの微妙な色合いを なかなかお伝えできないことと、 現行品ですが、手仕事のため多少の歪みなどが ありますことをご理解くださいませ。 見るたびに愛しさがつのってくる あたたかい織物を身近に置いてみませんか? サイズ:約 横43×縦63cm *フリンジ含まず 佐川急便でのお届けとなります。 ご入金確認後、3日以内に発送いたします。

その他のアイテム